「人狼×討伐のメソッド」まとめ"Method of Subjugation and Werewolf" Illustration Works
人狼×討伐のメソッド (斜守モル先生 箸)」のキャラクターデザインとイラストを担当しております。
 イラストを通して、作品について紹介していきます。
メインキャラクター
 
ストーリー
 
真実は、いつも残酷で、そして切ない。
"人狼"、彼らは一年間に一人、人間を喰らわなくては、その命を保てない。
カナガワ3区の新人討伐官・連野壮真は、人に化けて人を喰らう人狼を討伐するため、自らを天使と名乗る同僚の討伐官・篠崎樫乃と任務に励んでいる。
共に両親を人狼の手によって失った二人。
だが、二人は初めての囮捜査で偶然にも、樫乃の両親の仇である、遺体にV字の傷跡を残す・侵才の人狼 "VOLF" の犯行の痕跡を発見する。
しかし、樫乃が人狼の正体を見破ることができる "暴きの目" を発現させてしまったことで、二人の運命は大きく変わってゆくこととなり―!?
第12回MF文庫J新人賞受賞、鮮烈の小説デビュー作。
これは――決して暴いてはならない真実の物語。
(「BOOK」データベースより)
キャラクター紹介
 
挿絵(一部)
 
留意事項・謝辞
・このページは、書籍紹介のためにつくられた非公式ページです。
 キャラの内面や作品のことを、もっとたくさんの方に知って欲しいという思いから作成されました。
 このページに掲載されている画像は、管理人がキャラクター紹介のために用意した非公式の画像になります。出版社とは無関係ですので、なにかございましたら当サイトの管理人までご連絡ください。
・キャラクターのプロフィール文は、公式設定を参考にしておりますが、最新の内容を保証するものではありません。最新の設定は書籍本文をご覧下さい。
・素敵なレイアウトデザインは、二月ほづみさまにご助力をいただきました。ほづみさま、どうもありがとうございました。
・「人狼×討伐のメソッド」に関わる全ての方に、心からの感謝を捧げます。