Home > 10月, 2015

全ての人が選ぶ道に、優しい光が降り注ぎますように

全ての人が選ぶ道に、優しい光が降り注ぎますように
全ての人が選ぶ道に、優しい光が降り注ぎますように (Photo by Jitabebe)
 85歳のご高齢を感じさせず、現役社会人としてピンピンしてたお方がおられたのですが、癌で余命半年と告知を受けた途端、急に家から出られなくなって救急車で運ばれ、半年を待たずあっという間に旅立ってしまわれました。
 私が最後に病院のベッドの上で見た彼は、たった一ヶ月で生気を失い、別人みたいに痩せこけてしまったお姿でした。
 もし自分自身なら、どんな過酷な病でも、絶対に病名を知りたいって思っていました。自分の体のことですし、知っていた方が残された時間を大事に使えるんじゃないかなって。
 でも、自分の考えが本当に正しいものなのかどうか分からなくなってしまいました。
 きっと正解はなくて。苦しみもご家族とご本人しか分からなくて。
 人と家族の数だけ回答があって。できるのは、ご本人とご家族の判断を全肯定することだけで。
 伝える選択、伝えない選択。どちらの選択肢にも、家族を大事に思う気持ちがいっぱいに溢れているから。
 全ての人が選ぶ道に、優しい光が降り注ぎますように。

突然の販売終了

Tea
大好きだったのに……泣 (Photo by flossyflotsam)
 ああー、大好きだった紅茶が突然販売終了に。
 こんなことなら、もっと頑張って買い支えておけば良かった (ToT)
 本の絶版も悲しいけれど、食品の取扱中止の無情さったらないですよね。
 本なら古本で買える可能性もありますが、食品って賞味期限があるから……。まとめ買いしてもいずれは飲めなくなってしまいます。
 漫画家さんに送る「ファンレター」システムが欲しいです。食品にも。そしたら一人で何万箱も買わなくても、気持ちが届くかも。
 私が好きだったのは、4種類のフレーバーが入ったフルーツティーだったのですが、スリランカから輸入されていたものみたいです。この紅茶のおかげで、毎朝安らぎのひとときでした。
 そこで意を決して輸入代理店に電話したところ「メーカーから入ってこなくなってしまいました」というご丁寧なご説明をいただきました。輸入再開の目処は立っていないのだそうです……。事実上の廃盤……倒れ込む私。
「大ファンだったので、再開したらぜひ買います!」と熱く語っておいたのですが、メーカーからモノ自体が入ってこないのですから、再開なんて言われても代理店の方だって困ってしまいますよね。
 こうなったら……メーカーに直接……スリランカの公用語は……シンハラ語!!? 聞いたことない!
 しゃべれないよ (>_<)(スリランカにファンレター送る気だったのか……)