Home > 3月, 2011

「大学生図鑑 2012」でイラストを描かせていただきました

大学生図鑑 2012
「大学生図鑑2012」表紙 (クリックで公式サイトへ)
大学生図鑑 2012 (晋遊舎刊)」でイラストを描かせていただきました。
 私が担当したのは「東京海洋大学
 東京海洋大学は日本の国立大学で、海に関する分野を中心に研究と教育を行っているのだそうです。
 学生さんたちは、練習船「海鷹丸」を使って、なんと南極まで行ってしまうとのこと。びっくりですよね。
◇◆◇
 ではでは、以下に詳しい内容を紹介しますね。
有名大学60校の大学生のリアルなキャンパスライフがイラストでわかる!
国内初の大学生ガイド「大学生図鑑 2012」

行こうぜ! 赤本の向こう側へ!

学部だけじゃない立地だけじゃない就職だけじゃない
大学の主役=大学生を完全イラスト化した国内初のガイドブック

■人気イラストレーター・漫画家が描く有名大学60校のイメージイラスト
■【校風】【キャンパス】【女子】の3項目で各大学を詳細分析

誌面掲載のイラストレーター一覧(誌面での掲載順に紹介)

【私立大学*東京周辺】
早稲田大学・文倉十/慶應義塾大学・Ein/国際基督教大学・ 秋津たいら/上智大学・匡吉/明治大学・nauribon/青山学院大学・kuren/立教大学・Tomatika/中央大学・萩谷薫/法政大学・rie/学習院大学・山本左腕/東京理科大学・フジシマ/東京農業大学・犬洞あん/成蹊大学・たかやKi/成城大学・kumamimi/玉川大学・ウタコ/日本大学・竹本泉/東洋大学・咲里キリコ/駒澤大学・ざいん/専修大学・古泉智浩/獨協大学・多田由美/明治学院大学・ろさ/國學院大學・しきみ/大東文化大学・toshi/亜細亜大学・shirakaba/帝京大学・M井/国士舘大学・えすけー

【国立&芸術大学*東京周辺】
東京大学・toi8/東京工業大学・sukabu/一橋大学・黒飴/筑波大学・ゆうこ/横浜国立大学・やじるし/東京海洋大学・マナカッコワライ/武蔵野美術大学・甘塩コメコ/多摩美術大学・吟
【女子大学*東京周辺】

お茶の水女子大学・たえ/津田塾大学・田丸鴇彦/東京女子大学・由姫霙/日本女子大学・lack/フェリス女学院大学・pon00000/白百合女子大学・依り/聖心女子大学・文京竹見
【その他大学*関西&地方】
京都大学・バーニア 600/大阪大学・加茂/名古屋大学・24/神戸大学・西村ツチカ/立命館大学・ kaeru/同志社大学・ nauribon/関西学院大学・えすけー/関西大学・竹森真太郎/マサチューセッツ工科大学・石川マサキ/北海道大学/東北大学/群馬大学/信州大学/金沢大学/岡山大学/広島大学/九州大学/長崎大学/琉球大学・Chizo

(書籍紹介ページより)

日本中に優しさが溢れてる

ここは子どもたちの夢が溢れる場所
ここは子どもたちの夢が溢れる場所 (Photo by a4gpa)
 サッカー日本代表の長友選手が、被災地の子どもたちと電話で直接お話していることを知りました。
 お話ししたファンの女の子は泣いて喜んだそう。
 聞いていて、思わず目頭が熱くなりました。
 また、Jリーグの小笠原選手も被災地を訪問、「一生忘れることはない」とのことでした。
 大災害を経験して傷ついた子どもの心が、少しでも癒えたなら、大人としてこんなに嬉しいことはありません。
 子どもの笑顔はなぜか大人にまで伝染してしまいます。そういうふうにして、被害を受けてしまった街に再びたくさんの笑顔が戻ってくること、心から願っています。
++++++++
 明日はサッカーの復興支援チャリティーマッチですね。
 ここを見てる一部の人たち (笑) はよーくご存じの通り (サッカーコミュの皆様、毎晩お話に付き合ってくれてありがとう!)、私は超が付くほどのサッカーファンです。
 日本代表とJリーグ選抜の対戦、世界でも放送されるのだそうです。対戦予定だったニュージーランドの方々も見てくれているといいな。
++++++++
 スポーツといえば、昨日のF1放送も、スター選手たちの日本への温かなエールの言葉にたくさん泣きました。
 震災のニュースは辛いけど、人の優しさも同じくらい溢れていますね。
 私も節電&募金、頑張ろうと思います。おかげさまで節電、かなり身についてきました。今まで自分がどれだけ電気を無駄使いしてきたのか、よくわかりました。
 計画停電が一段落ついても、節電の習慣は続けていきたいな。

心からお見舞い申し上げます

 2011年3月11日に起きた大災害により被害に遭われた方々に謹んでお見舞い申し上げます。
 テレビで流れる映像は目を覆いたくなるような悲惨なものばかりで、言葉もありません。
 原発などまだまだ予断を許さない状況の中、現地で活動する自衛隊、消防、警察、その他支援者の方々、心から尊敬しております。
 皆様の安全を祈ってます。
 また、世界中の色々な国の方々が日本を救おうと応援して下さっていて、胸が熱くなって涙が出ました。
 避難所には子どもの姿もたくさん映っていますね。
 阪神淡路大震災で被災した方の言葉なのですが、夜、電気をつけておかないといまだに怖くて眠れないそうです。
 災害が心に残す傷跡は、とても重くて聞いているだけで胸が締め付けられそうになります。
 惨事を目の当たりにしてしまった子どもたちの心の傷、とても心配です。
 傷ついてしまった多感な心が、一日でも早く癒やされることを切に祈っております。
 人の心も、街も、どうか一日も早く回復しますように。