« | 記事一覧へ | »

雑誌「歴史人 1月号」でイラストを描かせていただきました

歴史人 2011年1月号 特集扉絵
江と佐治さん (クリックで拡大します)
 雑誌「歴史人 2011年1月号」の、特集で扉絵を描かせていただきました。NHK大河ドラマの主人公、浅井江と佐治一成さんです。
 浅井三姉妹の末っ子、江は11歳で佐治一成さんに嫁ぎますが (佐治さんはこのとき15歳)、豊臣秀吉の策略によって引き裂かれてしまいます。
 このたび、ご依頼主であるKKベストセラーズ様のご厚意によりイラスト掲載の許可を頂きましたのでご紹介します。
++++++++
 昔の人って結婚までの年齢が早いですよね。五歳で婚約しちゃったりとか。しかも相手はものすごく年上。
 物心ついた時にはもう伴侶がいるってどういう気持ちなんだろう。
 そういうものだって受け入れてしまうのかなあ。