« | 記事一覧へ | »

与えられている全てのことに感謝したい

手足が動くって素晴らしいことだよね
手足が動くって素晴らしいことだよね (Photo by craigcullum)
 左腕の小さなケガが原因で、炎症を起こしていました。些細な傷から発展してしまいました。
 すぐ治ると思って、そのまま放置しておいたのがダメだったみたいです (x_x)
 もう痛くて痛くて、最初骨折じゃないかなって勘違いしたほどでした。
 見た目も腫れてて、ちょっとグロッキーな感じに☁
 病院行って薬塗ったら、あっという間に完治したので、今は大丈夫です。
++++++++
 この数日間、ひどい痛みに付き合ってみて改めて、痛みのない生活がどれだけありがたいことなのかを実感していました。
 痛みと戦いながら生きている人たちのお気持ちを……少しだけ理解できた気がします。
 一番ひどい日、自力で病院に行ったのですが、車のギアもうまく握れなくて……。
 サイドを握ってガチャンって下ろすだけの動作なのに、ダメなんです。振動がキズに響いてしまって。
 車中の15分間、ずっと涙目で運転し続けました。
 痛くて腕を曲げられないので、服さえも自分で着られず、家族の手助けが必要な始末で…… (T_T)
 普段、自分が何気なくやっている一つ一つが、どれもこれも難度Sの動作ばかりでした。
 だからこの数日間は、痛みのある生活を送っている人のことを真剣に考えた時間でもありました。
いつだって澄んだ気持ちで
いつだって澄んだ気持ちで (Photo by Phil's 1stPix)
 痛みがあることにはすぐに気付くことができるのに、痛みのないことには注目することができないのはどうしてなんだろう。
 普段、痛みがないありがたさにもっと注目したいし、感謝もしたい!
 今はキズが治った喜びで満たされてるけど、来週にはそれが当たり前になってるのかな。
++++++++
 人間は、自分がまだ与えられていないものには敏感で、既に与えられているものには鈍感な生き物なのだそうです。
 自分で着替えられること、車に乗ってどこにでも行けること、自由に動く腕、痛みのない生活。
 当たり前にしていることの全てが、実はどれも得難いほどに貴重な贈りものでした。
 本当に治療が必要だったのは、腕のキズなんかじゃなくて、きっと私のこういうところ。
 もしも心に直接薬が塗れたなら、キズのぬり薬と一緒に、自分のそういうところも治してしまいたかったです。
 今、与えられている全てのこと、もっといっぱい感謝して生きていきたいな。