« | 記事一覧へ | »

喜びが倍になる贈りものの方法

贈りもの
贈りもの (Photo by premier-photo.com)
 もし誰かにプレゼントを渡したいなって思ったら、そのかたのお父さんやお母さんを通じて渡すのもいいかもしれないです。
 先日、当ブログのエントリーにも書いた、お礼のお手紙のその後のお話です。(見ていない方は、先にそちらのエントリーをどうぞ。
 今日、鞄に入れて持って出たのですが、その時、ちょっとのタイミングでご本人がいらっしゃらなくて。
 ちょうどお母さんが見えられたので、
「先日いただいた大阪のおみやげ……、すごく嬉しかったので、お礼の手紙を書いてきました。渡していただけますか?」(知人は実家住まい)
 ってお願いしました。
 本当は、本人に直接渡すべきなのに、お母さんにメッセンジャーみたいなことお願いしちゃって、申し訳ないなあって思っていましたら、
「まあ、ありがとう。嬉しい!」
 って、すごく喜んでいらっしゃって。
 まるで自分のことみたいに。予想外の反応でした。
 その後、「これ、うちの子にお礼の手紙だってー (^□^)」
 っていろんな人に自慢してました (笑)。嬉しかったー (ちょっと恥ずかしかったけど)
 それを見て、「ああ、お父さんやお母さんを通じて渡すと、二人分にプレゼントしたことになるんだ」って知りました。
 もしも人にプレゼントするのが好きな人は、「家族を通じて渡す」というの、試してみるといいかも (^m^)
 一人分の笑顔が増えて、胸が二倍分、あったかくなりますよ。
 おかげで、私は一日中 はっぴーでした❀❀❀