Home > 9月, 2014

森の少女と弓矢の先生【イラスト】

森の少女と弓矢の先生 (クリックで拡大)
森の少女と弓矢の先生 (クリックで拡大)
 森の少女と弓矢の先生です。
「"RPG" をテーマに1枚よろしく!」ということでしたので、森と共生するエルフっ娘を描かせていただきました。
 弓矢のリス先生とは、種族を超えた師弟関係というマイ設定なのです~。動物+人間の関係って大好きです!
++++++++
 このイラストの主人公は、後ろにいる弓矢の先生だったりします。
 先生の部分を拡大してみると……。
弓矢の先生 (ズーム)
弓矢の先生 (ズーム)
 弓矢の先生:「うむうむ。おぬしも立派になったのう~」(しみじみ~)
 先生は、弟子の成長に感動して泣いているんですよ (^m^)
 SNSのコメント欄のほうでも先生の涙に気付いてくださった方がいて。嬉しかったです、ありがとうー。

月明かりの下の新しい家族


ネコの命も人の命も重さは同じ (Photo by mel e mo)
 我が家に新しい家族が増えましたー。
 生後一ヶ月のこねこちゃんです (^_^)
 この間スーパームーンの晩に、月を見るために出かけた時、下水溝の中に捨てられていたところを偶然発見しました。
 動物病院に連れて行ったところ、弱りきっていて、いつ死んでもおかしくない状態だったそうです。見つけてほんと良かった。
 目も鼻も腐りかけてて、この子は生きていけるのだろうかってすごく心配していたのですが、なんとか一命をとりとめました。
 今は動物病院に通院して、毎日投薬と注射を続けています~。
 しばらくは通院生活が続きそうです。
 日に日に回復していく姿を見るのは、看病する者にとっては、大きな励ましになりますね。
 病気や障害があっても、生きていてくれているだけで感謝なのです。
++++++++
 下水溝の奥でこの子を見つけた時に、つくづく感じたのですが、
 一度ネコと生活しちゃうと、ネコの命が、人間の命と同じになってしまうんですよ。
 これは自分の家のネコ、他人の家のネコに関係なく。
 動物の命も、大切な人の命と同列で。上とか下とかほんとなくて。
 自分の存在が動物の命とぴたっとくっついてしまって、「拾う」以外の選択肢がなくなってしまうんです。
 これは自分でもビックリでした。
 捨て猫見つけた時って、もっと迷ったりするものかなって思ってましたから。捨て猫ちゃんを見つけたのは初めてだったんです。
 この子が元気になったら、この子を題材に、何か描けたらいいなーとか夢想してみたりもしています。
 今はこの子との出会いに感謝しつつ、回復をゆっくりと見守っていくつもりです。

十五夜とスーパームーンの重なる夜


満月を励みに (Photo by taivasalla)
 今夜は十五夜&スーパームーンなのですね~。
 十五夜とスーパームーンが重なるなんて、すごくないですか?
 こちらの天気はちょっと曇りぎみなのですが、夜には晴れてくれるといいなー。
 私も今夜は早めに用事を終わらせて、広い場所まで月を見に行ったりしたいなって思ってます。
 1日の最後に楽しみな予定が入っていると、それまで元気いっぱいに過ごすことができますね!
 まんまる月を励みに、夜までがんばろー ٩( 'o' )و おー
++++++++
 とかなんとか言っていたら、十五夜、おかげさまで晴れました。
 部屋の照明を消すと、カーテン越しでも月明かりが分かります。よかったよかった。
 もうちょっとしたら、広い場所に月を見に行ってこようかなーって思ってます (o^_^o)
 まだちょっと忙しめな方も、ご休憩中の方も……
 癒しを望むおひとりおひとりの上に、まんまる月の優しい光が、今夜、豊かに降り注ぎますように ゚+.・。

見知らぬ人あての郵便物が届きました

はたらく郵便屋さん。郵便屋さんいつもありがとう
はたらく郵便屋さん。郵便屋さんいつもありがとう (Photo by fukagawa)
 ポストに郵便物が届いていたので見てみたところ、
 見知らぬ人あての封筒が、間違って届いておりました。
 宛名をよく見たら、姓が同じで、番地もなんだか似通った数字。
 こんなことってあるんですね~。
 同じ姓の人が近くに住んでいたことすら知らなかった……。
 昼間、その方の家を探して、正しい持ち主さまにお渡ししてきました。
 当日中に渡してしまいたかったのです。届かなくて困っていらっしゃるかもしれないし。
 こちらの名前と住所を名乗って、ちゃんと事情を話したら、笑顔で受け取っていただけました~。
「ん!? なんだろう。怪しい人が来たゾ」
 って思われたりしたらどうしようって心配していたのですよ (>_<)
 見知らぬ人に、初対面で信頼してもらえる嬉しさ
 そんな感動を味わった日でした。お相手の人がいい人でほんと良かったー (*´-`*)
++++++++
 今回感じたのは……、玄関に表札かけておくのって、結構大事なことなのかな、って思いました。
 そうじゃなきゃ、私はお相手の家を見つけることは絶対にできなかったので。
 ずっと都内の一人暮らし用の部屋で暮らしてきたので(今はもう引っ越しましたが)、表札の必要性は一度も感じたことなかったけれど、ほんとは作った方がいいのかな。