Home > 11月, 2013

あなたに愛の花束を【イラスト】

あなたに愛の花束を (クリックで拡大)
あなたに愛の花束を (クリックで拡大)
 バラの花束に、あなたへの思いを託します。
 あなたはどの色の花束を受け取りますか?
赤いバラを選んだあなたへのメッセージ
「あなたを情熱的に愛し続けます」
 赤いバラは、情熱を表します。
赤いバラを選んだあなたへ
黄色のバラを選んだあなたへのメッセージ
「あなたと一緒にいられて、私はこんなにも幸せです」
 黄色は、幸福や希望の象徴です。
黄色のバラを選んだあなたへ
ピンクのバラを選んだあなたへのメッセージ
「あなたがいつも温かい心でいられるように、ずっとあなたを包みます」
 ピンクのバラが表すもの。私の気持ち / 美しい少女 / 温かい心
ピンクのバラを選んだあなたへ
青いバラを選んだあなたへのメッセージ
「大好きなあなたの夢が叶うよう、私は祝福と奇跡を贈ります」
 青いバラは、奇跡の象徴です。
青いバラを選んだあなたへ
紫のバラを選んだあなたへのメッセージ
「私は気品と誇りをもって、あなたに愛を贈ります」
 紫のバラは、気品、王座、誇りを象徴します。
紫のバラを選んだあなたへ
 バラは、それぞれの色ごとに、異なった意味の花言葉が与えられているのだそうです。
 贈る花によって、込められるメッセージが違うのですね。
 言葉ではなかなか言い表すことができない思いも、花に託せば、すんなりと伝えられそう。
 あなたの心に、愛が伝わりますように……*

本当はみんなみんな頑張ってる

思い切り羽根を伸ばして
思い切り羽根を伸ばして (Photo)
 今日は祝日。勤労感謝の日。
 びっくりするくらい透き通った青空です。雲ひとつないよ。
 これならどこへ行っても、ぽかぽか気持ちよく過ごせそう
 普段、休むことも忘れて働いている人に向かって、「今日くらいは、思いっ切り羽根を伸ばしていいんだよ」って言っているかのよう (^m^)
 そして私からも、頑張っている人たちへ、
「いつも頑張って働いてくださってありがとうございます」
 あっ、いえいえ。えっとですね、
 ネット (ツイッター) で、「勤労感謝の日だから、みんなから感謝されたーい」と言ってるかたがいらっしゃったので (^m^) 届くかなあって思いつつ、こちらに書かせていただきました。
 でも、働いている方も、そうでない方も、学生の方も、本当はみんなみんな頑張ってます。
 生きているというだけで、もう充分に頑張っています。本当ですよ。
 だから、全ての人に対して、
「いつも頑張ってくれてありがとう (灬˘╰╯˘)(˘╰╯˘灬)
 って伝えたいのです。

その判定、ちょっと待った!

ビンテージ カー
古い車でも磨けばピカピカに (Photo "Vintage Car")
 PCのディスプレイに、最近、途切れたりちらついたりする症状が出てきていました。
 ずっと制作を支えてくれている機器なので、製品の寿命だなんて思いたくなくて。やっぱり愛着がありますから。
 だから、ちらつきが始まってしまったら、こうして → (˘з˘) 目を閉じてみたり。見ないフリをするのですよ (笑)
 ムダな抵抗、なのかな?
 ですが、先日、机の掃除をした時に、なんとなく余ったケーブルと交換してみたら……
 ウソみたいに直ってしまいました! 原因は、本体じゃなくてケーブルだったようです。
 やったー! (^□^)
 うーん、これって、電化製品のトラップなのかもしれない。
 例えば、電話がなんかヘンって思っていたら、実は電池パックがわの問題だったり。
 PCの内部であれば、基盤に溜まった埃が悪さをすることも。こまめに掃除しなきゃですよね……ハイ……。
 この場合は、埃をダスターで吹き飛ばすだけでOK。OKじゃないよ、もう =3
 あ、そういえば、
「電源が入らない! どうしよう もうダメかも (ToT)」
 って大騒ぎしていたら……
 実は電池を入れ忘れていただけという、コントみたいなオチもあったよ。(*_*)
 こんな感じで、もう故障だって諦めていたものも、全く別の解決法で直ってしまったりしますよね。
 うーん。
 故障に直面して悲しんでいる人に、「その故障判定、ちょっと待ったー!」ってしたーい!!
 だって、私も、故障じゃないと分かって、すごくほっとできたから……*
 はぁ~ (*´ο`*) それにしても、直って安心しました。
 これで、これからも傍においておくことができます~。大切に使うからねディスプレイ。
++++++++
 修理といえば、古いものを自力でリストアしながら使い続けていらっしゃる方もおられますよね。例えば、車とか。
 そういう人の元に行けたモノたちは、ほんっと幸せものだなあって思います。
 (この場合、幸せ者じゃなくて「幸せ物」って書くべきなのかな)
 そうやって大切にしてもらった車は、きっと持ち主をいろんな場所へと連れて行ってくれると思います❁
 いいなあ。私も修理スキルほしいな Oo。(˘-˘)

人と会わずに生きる

やばい、見つかるぞ! 早く逃げろっ!
やばい、見つかるぞ! 早く逃げろっ! (Photo)
 うちのネコは超人見知りです。
 お客さんが来ると棚の奥に逃げ込んでしまいます。
 いくら呼んでもお客さんが帰るまでは出てきてくれません。
 我が家では、ネコの食事の時間は決まっていて、その時刻は18時です。
 18時になると、興奮したネコが部屋中を飛び回って、毎日大騒ぎです。
 だけど、18時を回ってもお客さんがいる時、ネコたちは、ずーっと棚の奥で待っているのです。
 ネコの中の何かが、食欲を上回っているのです。
 だけど、お客さんとの話が盛り上がってどっと笑いが起きると、態度が変わります。
 首を伸ばして、じーっとこちらを伺ってきます。
「なんだろう。なんだか楽しそうだぞ」
 って気になるみたいです。
 人が集まってわいわいしていると、自分も混ざりたくなる気持ち。
 これは人間もネコも同じみたいですね^^
 人に会わずに生きるネコ。
 こっちに来れば、もっと可愛がってあげるのになあ~。

Googleマップで心ゆくまで遊ぶ

地図で遊ぼう!
地図で遊ぼう! (Photo)
 スマホに憧れています。
 電車の中でも、みんなスマホを使っていて、見るたびにいいなあって思っています。
 私は今、携帯音楽プレイヤー携帯電話ポメラを毎日持ち歩いています。
 スマホがあれば、これらの機器を全部一元化、なんてことができたらいいなあ Oo。。(˘◡˘ )ポワワワン
 でも……一番のメリットは、スマホがあれば道に迷わないこと!
++++++++
 紙の地図は、細かい横道まではなかなか載っていません。
 だから実際に車を走らせると、本当にこの道で曲がっていいのか分からなくて。大きな目印もないし……。
「あっ、今の道だったんじゃないのかな Σ(0_0)」
 って思うこともしばしば。
++++++++
 遠出する際には、地図であらかじめ走る道を確認しておきます。その時には、
「予習バッチリ。大きい道ばっかり選んだし、これで当日は迷わなくてすむぞー。ヤッター!」
 って勝ち誇った気でいるんだけど (何に)、実際にその場に行くと、道が多すぎて、迷いすぎてしまい……人生の道にも迷い……もう (笑)。いえ、(泣)
 でも、インターネットやスマホの地図なら、驚くほど細かい道まで載っているんです。
 私、近所の狭くて細~い砂利道が、Googleマップで、ちゃんと道路として掲載されていた時にはほんとビックリしました。
 だって砂利道ですよ。舗装されてないんですよ。だーれも使っていませんよ、あの砂利道 (泣)。
 Googleマップ以外、誰も道路として認めたことのないあの道を……道路として認めてくれて (>m<。)ウッ
 道路以外でも、とても細かいものまで記載されています。
 例えば、私の自宅の裏の土地にある、小さな井戸。あるんですよ。使われていない井戸が (笑)
 これ、青い四角い池としてGoogleマップに登録されているんです!!!! (≧v≦)
 縮尺をものすごーく拡大しなきゃ表示されませんが……。
 確かに形は四角いのですが、やっぱりただの井戸で、長辺も2m以下しかないです。
 なんでこんな小さな井戸が……しかも池として。スゴイ出世だよ、井戸…… ( σ_・、)ホロリ
++++++++
 ダメ、Googleマップについてなら、いつまでも語れそうな気がする……。
 でもマップの話するのだったら、今から書く、このことを書かずにはいられない。
 私の自宅から少し離れた道路沿いに、小さな物置が置いてあります。
 ホームセンターで売っているような「イナバの100人乗っても大丈夫」みたいな感じのものです。
 この物置、所有者は個人なのですが、何を思ったのか、壁にでかでかと「○○茶屋」というプレートを付けてしまって (○○はその方の姓)。多分、表札代わりに付けたものだと思われます。
 中身は普通の物置なのですが、Googleマップを見ていたら、載ってるんですよ!「○○茶屋」って! (0_0)
 しかも、先ほどの井戸とは違って、結構大きな縮尺でも表示されるんです (≧v≦) いい扱い!
 で、私の家は、大通りから南側を背にして、この「○○茶屋」(本当は倉庫) の真ん前を左に90度曲がって少し下ったところにあります (笑)。どうでもいいですが……。
 だからこの「○○茶屋」は、来客さんたちに道案内する時に、大変重宝させてもらっています。「○○茶屋って書いてあるところを右ね~」っていう感じで。
++++++++
 私でもよく知らなかった井戸の存在が登録されていたり、誰かの好き勝手につけた表札?が目印として表示されたり……。
 Googleマップで自宅周辺の探索、すごくおもしろいです。
 ぜひぜひ探索して、自分の地元のこと、もっともっとスキになっちゃって下さい!

秋を感じたいね

秋をもっと感じたいね
秋をもっと感じたいね (photo)
 突然下がる気温……。
 秋は一体どこへ行ってしまったのでしょうか。
 おーい、秋ー、あーきー ( *o*)m もどっておいでー
 三└(┐卍^o^)卍ドゥルルルル |冬→|
 秋、そっちは冬だよ! こっち、こっちに戻っておいで
++++++++
 三└(┐卍^o^)卍ドゥルルルル
  ↑
 あ、えっと、この顔文字、ツイッターで見かけてから、ずっと使ってみたかったんです……。今初めて使いました (笑)。
 何かに向かって……、すごく頑張って走っている印象を受けます。
 無理矢理使ってみた感がすごいあるような……ないような……。
 でも、他にどういう時に使えばいいのかな。

喜びが倍になる贈りものの方法

贈りもの
贈りもの (Photo by premier-photo.com)
 もし誰かにプレゼントを渡したいなって思ったら、そのかたのお父さんやお母さんを通じて渡すのもいいかもしれないです。
 先日、当ブログのエントリーにも書いた、お礼のお手紙のその後のお話です。(見ていない方は、先にそちらのエントリーをどうぞ。
 今日、鞄に入れて持って出たのですが、その時、ちょっとのタイミングでご本人がいらっしゃらなくて。
 ちょうどお母さんが見えられたので、
「先日いただいた大阪のおみやげ……、すごく嬉しかったので、お礼の手紙を書いてきました。渡していただけますか?」(知人は実家住まい)
 ってお願いしました。
 本当は、本人に直接渡すべきなのに、お母さんにメッセンジャーみたいなことお願いしちゃって、申し訳ないなあって思っていましたら、
「まあ、ありがとう。嬉しい!」
 って、すごく喜んでいらっしゃって。
 まるで自分のことみたいに。予想外の反応でした。
 その後、「これ、うちの子にお礼の手紙だってー (^□^)」
 っていろんな人に自慢してました (笑)。嬉しかったー (ちょっと恥ずかしかったけど)
 それを見て、「ああ、お父さんやお母さんを通じて渡すと、二人分にプレゼントしたことになるんだ」って知りました。
 もしも人にプレゼントするのが好きな人は、「家族を通じて渡す」というの、試してみるといいかも (^m^)
 一人分の笑顔が増えて、胸が二倍分、あったかくなりますよ。
 おかげで、私は一日中 はっぴーでした❀❀❀

バニラティーでお茶会 in 自宅

街の中のカフェ
街の中のカフェ (Photo by martyn)
 初めて入ったカフェで出会った「バニラティー」なる飲み物。すごくおいしかったー。ふんわりな甘~い香り。
 思い出しただけで、心もほんわり о○o。...
 一緒にいた知人にもすすめたら「あっ、これを飲みにまたここに来そうだねぇ、マナは」って言われました。
 ば、ばれてたー!
 うん、私、多分また行く。一人でも行く。近日中に行く。
 あれはね、「通っちゃうタイプの香り」だー (>_<)
 バニラティーの味と香り、私の家では絶対に再現不可能な感じがしました。
 だから、家に帰ってからも忘れないように、時間をかけてゆっくりゆっくり味わったつもりだったんだけど。もう、あの味と香りが恋しくなってます。
 もし私の家でも再現できたらなら、いろんなひとに振る舞いたいな。(^m^)
 あっ、なんか、今分かった気がします。自分のカフェを持ちたいっていう夢を持つかたがたのお気持ちが。
 カフェは、みんながほっとできる場所だから。そういう場所が好きだから。
 だから、きっとそういうほっとする感覚をほかの人にも味わってほしくて、お店を立ち上げちゃうんだろうなあ、きっと。
++++++++
 あったかい飲みものと、おいしい食べもの。
 自分が一番ほっとできる空間を街の中に作り上げて、ふらりと立ち寄った人たちを笑顔で迎え入れてくれる、――人と人とが、絆を深められる場所。
 お店のかたも、自分が落ち着ける場所を探して入ったふらっとカフェで、過去に癒された経験があったのかもしれません。
 そして今度は、自分がそういう場所を提供したいなって考えたのかも……*
 私はあんまり口数が多いほうではないので、店主 (?) には向かないんだけど、裏で茶葉をより分けたり、コーヒー豆をひたすらごりごりしたりする役なら多分できる、かな。

夕月夜テンダーライト【イラスト】

夕月夜テンダーライト (クリックで拡大)
夕月夜テンダーライト (クリックで拡大)
 ツイッターのほうでアップしていた、魔女っ子さん、やっとこちらにもアップできました~。
 ちなみに「テンダーライト (Tender Light)」というのは、「優しいあかり」のことです^^
 優しいほんわかな明かりが、あなたの心にも届きますように……*

電話派? それともEメール派?

歴代携帯電話
歴代携帯電話 (photo)
 先日のブログ記事で、手紙を書く機会がめっきり減ったな~、って書きましたが、減ったのは手紙だけじゃなかったです。電話の使用頻度も、かなり減ってきたかもしれません。
++++++++
 手紙と電話に取って代わってしまったのがEメールです。
 Eメールの方が送るのも気楽だし、頻度も断然多いかなあ。
 電話のほうは、お相手が「今、ごはん中なんじゃないのかな」とか「忙しい時間帯なんじゃないかな」って思うと、
 よほど緊急でない限りは、やっぱりEメールのほうを選んでしまいます。
 でも、時には「あの人、元気にしてるかなあ。声が聞きたいなー」って思うこともあって。
 そういうとき、勇気を出して、いざ電話してみたら……
 「もしもしマナ、久しぶりだねぇー(もぐもぐ)」
 ってなって (>_<)ゴメンー
 そんな時は「ごごごごはん中だった? ゴメンねー! (≧o≦;)」って、電話持ったまま、頭を下げ下げ (← ひとりで受話器持ったまま……)
 だって、もうほんと申し訳なくて。ごはんの時はごはんに集中したいよね (T_T)
 でも、もーっと申し訳ないのが、
 プルルルルル……ガチャッ
 「ふぁ、もしもし~? (←眠そう)」
 うわあああ、これは思い出しただけで申し訳ないよー! 。゚(゚≧0≦゚)゚。 ゴメンヨ----!
 疲れて、早めに寝たい日だってあるもんねえ。
 でも、そんな時でも電話をとってくれるなんて ( σ_・、)ホロリ
 ありがとう。
++++++++
 だから、最近では電話をかける前に「今から電話するねー」とメールするようになってしまいました。
 そんなわけで、私は電話をかける派か、Eメールをする派かって聞かれたら、Eメール派、もしくは、電話前にEメール派なのかもです~。
 でも、もし連絡をいただくのだとしたら、こちらとしてはどんな手段であっても嬉しいんですけどね✿