季節外れの雪みたい


こんもり咲きました (2011年5月撮影)
 大手鞠 (おおでまり) と小手毬 (こでまり) が満開です!
 このお花は、ちいさな花がたくさん集まって、まあるく咲きます。
 本当に手まりみたいです。
 その小さな花で形作られた手まりが、一本の枝にたくさん並んでついています。
 さらにその枝が何本何本も集まって、一つの木を構成しているような感じです。さらには、この木が群れることも。下の写真参照。
 つまり、こんもり咲いてるよ、ってことだね!

集まって咲いた花が集まり、それがさらに集まって咲き、さらに集まってこうなりました。(2011年5月撮影)
 遠くから見ると、まるで気まぐれに降りてきた真っ白な雪みたーい (*^^*) 本当に壁一面が真っ白になります。
 花を手で支えてみると、意外に重量がありました。
 ふわふわしていそうに見えるけど、これだけたくさんの花が一度に咲いたら、やっぱり重たくなっちゃうみたいです^^

宇宙人に遭遇!?

本物……?
↑ 本物……? (Photo by pedromourapinheiro)
 机の上でうとうとしていて、ふと目を開けたら、
すぐ目の前にねこの顔があって、飛び上がるくらいびっくりしました!
 これだけでもびっくりなんだけど、間近で見た顔があまりにもグレイそっくりで、二度びっくりしました。
 あごが尖ってて、目が真っ黒、おまけに色もグレー (←笑)
 本当に宇宙人が来た! って思ったんだよ。
 でも宇宙人って、本当はいないんだよね。
 いない……よね?
 いないと言って。

日本中に優しさが溢れてる

ここは子どもたちの夢が溢れる場所
ここは子どもたちの夢が溢れる場所 (Photo by a4gpa)
 サッカー日本代表の長友選手が、被災地の子どもたちと電話で直接お話していることを知りました。
 お話ししたファンの女の子は泣いて喜んだそう。
 聞いていて、思わず目頭が熱くなりました。
 また、Jリーグの小笠原選手も被災地を訪問、「一生忘れることはない」とのことでした。
 大災害を経験して傷ついた子どもの心が、少しでも癒えたなら、大人としてこんなに嬉しいことはありません。
 子どもの笑顔はなぜか大人にまで伝染してしまいます。そういうふうにして、被害を受けてしまった街に再びたくさんの笑顔が戻ってくること、心から願っています。
++++++++
 明日はサッカーの復興支援チャリティーマッチですね。
 ここを見てる一部の人たち (笑) はよーくご存じの通り (サッカーコミュの皆様、毎晩お話に付き合ってくれてありがとう!)、私は超が付くほどのサッカーファンです。
 日本代表とJリーグ選抜の対戦、世界でも放送されるのだそうです。対戦予定だったニュージーランドの方々も見てくれているといいな。
++++++++
 スポーツといえば、昨日のF1放送も、スター選手たちの日本への温かなエールの言葉にたくさん泣きました。
 震災のニュースは辛いけど、人の優しさも同じくらい溢れていますね。
 私も節電&募金、頑張ろうと思います。おかげさまで節電、かなり身についてきました。今まで自分がどれだけ電気を無駄使いしてきたのか、よくわかりました。
 計画停電が一段落ついても、節電の習慣は続けていきたいな。

心からお見舞い申し上げます

 2011年3月11日に起きた大災害により被害に遭われた方々に謹んでお見舞い申し上げます。
 テレビで流れる映像は目を覆いたくなるような悲惨なものばかりで、言葉もありません。
 原発などまだまだ予断を許さない状況の中、現地で活動する自衛隊、消防、警察、その他支援者の方々、心から尊敬しております。
 皆様の安全を祈ってます。
 また、世界中の色々な国の方々が日本を救おうと応援して下さっていて、胸が熱くなって涙が出ました。
 避難所には子どもの姿もたくさん映っていますね。
 阪神淡路大震災で被災した方の言葉なのですが、夜、電気をつけておかないといまだに怖くて眠れないそうです。
 災害が心に残す傷跡は、とても重くて聞いているだけで胸が締め付けられそうになります。
 惨事を目の当たりにしてしまった子どもたちの心の傷、とても心配です。
 傷ついてしまった多感な心が、一日でも早く癒やされることを切に祈っております。
 人の心も、街も、どうか一日も早く回復しますように。

心の電球を灯そうか

さて、今年も撒き散らしましょうか
さて、今年も撒き散らしましょうか (Photo by tanaka_juuyoh)
 花粉症なんです (笑)。
 今年もこの季節がやって参りました。春の到来、お慶び申し上げます (←強がり)
 花粉を乗り越えなければ、大好きな夏には到達できない。マナは寒いのが超苦手。 (雪国出身なのに =3)
 アメの前にムチですよね。分かりますとも!
 くしゃみの連続で確実に体力が削られつつあります。
 これ、すごいエネルギー使うんですよね~。この瞬間、全ての意識をくしゃみだけに集中させられますから。
 今思ったのですが、くしゃみで使うエネルギーで、豆電球くらいは灯せそうな気がしてきました。そのくらい強いパワーが放出されています。
 そうだよね。エコロジーのために……豆電球くらいは灯そうかな……。
 えっと……、この導線を……両耳の中に……入れればいいのですね……。
 わかりました。やってみます。

ついでに明日も起きる予定はございぁせん

ふゆー
ふゆー (Photo by thisreidwrites)
 寒いですね。
 うちのねこたちは、最近ベッドから全く出てきてくれません。ずっと布団の中でぬくぬくしています。
 眠っているのかなー、と気になって布団をめくると、寒いから早く布団を元に戻せ =3 と目で訴えられたり。
 確かにそう思われるのもごもっともでございます。
 私はそっと布団を戻すしかありません。
「寒いから今日は一日中寝ています。ついでに明日も起きる予定はございぁせん」
 一度でいいからそんなこと言ってみたーい。
++++++++
 拍手のメッセージ、どうもありがとうございます。
 >> sleepingさま
 深く美しい言葉、ありがとうございます。sleepingさまの言葉、胸に響きました。私も心からそう思います。あなたのような深い考えをお持ちの方に作品を見て頂けて、私はとても光栄です。
 >> マナさまのお父さんの絵が見たいです! ...
 これは…… (笑)。私も見てみたいです。頼んだら何か描いてくれるかな。
 >> あ、トースト食べたくなります!
 てんまめさま、どうもです。やっぱり日本人なら朝はトーストかシリアル、ベーコンエッグにフルーツのコンポートですよね! ベーコンエッグにショーユかけたら負けですよ。
 拍手のみの方もどうもありがとうございました! 元気もらってます。

「季刊SS スモールエス」メイキング記事の思い出

「遠雷」
遠雷 (クリックで拡大します)
 ギャラリーにイラストを一枚アップしました~。
 株式会社飛鳥新社さんの雑誌「季刊SS スモールエス (2009年)」のメイキングで描かせて頂いたイラストです。
 今日は、このメイキング取材の思い出話を少ししたいと思います。
◇◆◇
 メイキングの取材は、当方が遠方在住の為、ネットワーク越しで行われました。
 作業中のスクリーンショットを撮りつつ、スクリーンショットの簡単な説明をテキストで補足します。
 スクリーンショットを撮る箇所は、編集さんよりご指定を貰えます。
 顔、服、肌、背景、仕上げなど。絵のイメージを決定付けることになるであろう箇所をクローズアップして紹介するのです。
 私もきちんと指定を頂きました。
 なのに、あろうことか私は全ての行程のスクリーンショットを撮りました。全てをクローズアップです。
 作業中は、完全に腕の動線が常にスクリーンショットキーの延長上にありました。スクリーンショットキーを中心に手が動いているわけです。不思議な動きです。
 そうして出来上がったスクリーンショットの容量、なんと250MB分。
 補足説明テキストなんて全工程分で短編小説一本分くらいありました。
 更に迷惑なことに、私はそれらの全てを、担当の編集者さんにそのままお渡ししたのです。
 一部分だけ切り取るということができませんでした。(>_<)
 しかし、んなもん長々と誌面に載せるわけにはいきません。
 私は結局、編集さんのお仕事を増やしてしまったのでした。アチャー
 私からデータが到着した時、編集さんはその容量から、一体何の動画が届いたんだと思われたことでしょう。編集さん、その節は本当に失礼しました。
 このように思い入れ深い作品です (死)。
 編集さんがきれいにメイキング記事にまとめて下さったので、本当に良かったです。
 しかし……、今現在、私のHDDをすごい圧迫してるんです、この動画ファイルは (もはや動画扱い)
 私は、編集さんのHDDも同じように圧迫してないかがとても心配です。

Pixivに登録してみました

Pixiv
 いろんなイラストサイトさんで目にする「Pixiv」に登録してみました。
 わあ! イラストがいっぱい。幸せ~。
 私もなにか絵を投稿してみようと思ったのですが、これがもの凄く時間がかかってしまって。
 深夜、ずっと投稿フォームと格闘していました (笑)。
 投稿フォームではイラストのいろいろな情報を入力できます。
 タイトルはもちろんのこと、キャプションタグ使用ソフトアンケート、他さまざま。
 うわーん! 単語の意味が一つも分からないー。
 検索キーワード「Pixiv キャプションとは」で三十分くらい調べ回っていました (笑)。
 その後「Pixiv タグとは」「Pixiv アンケートとは」「Pixiv イメージレスポンスとは」で同じようにネットを徘徊しました。先は長いのです……!
 で、やっと投稿できたのが、↓になります。投稿まで一体何時間かかったことやら -3
Pixiv
「オーシャンラボ」/「マナカッコワライ」のイラスト [pixiv]
++++++++
 これから投稿してみたいな~という方がいらっしゃるかもしれないので、投稿方法を書いておきますね。
 ■キャプションとは
 「キャプション」とは、作品ページの上部に表示されるコメントです。1000文字まで入力できます。
 1000文字、意外と長いです。作品に対する気持ちを文章にしてみるのも楽しいかも (^m^)
 ■タグとは
 「タグ」は、イラストに付けるキーワードです。
 例えば「オーシャンラボ」では「海」「水着」「メカ」と入力しました。見たまんまの情報です。
 ■使用ツールとは
 あ、そうだ。「使用ツール」は唯一意味分かったんだった (笑)。一覧から自分の使用したソフトを選択できます。
 これはイラストに特化したSNSならではですよね~。
 ■アンケートとは
「アンケート」は、自分の作品に対する評価をアンケート形式で問えるようです。
 より簡潔に意見を聞きたい時は設定してみるといいかもしれません。
++++++++
 とか言いましたが、実は私もまだ一枚しか投稿してません! 超・初心者です。
 でも、サイト作りと違ってhtmlタグの知識もいりませんから、私、絵描いてるんだけど誰かに作品を見て欲しいなあ、という人は投稿してみてはいかがでしょ?
 みなさんイラスト好きな人ばかりだと思うので、もしかするとステキなイラスト友達ができるかもしれません ✧+゚
++++++++
 私のページを下に置いておきますね。もし良かったらお気軽にお声をお掛け下さい~。

謹賀新年

初日の出~
初日の出~ (Photo by atmtx)
 明けましておめでとうございます。
 2011年があなたにとっていい一年でありますように。