感動の再会

今夜は月が綺麗だから
今夜は月が綺麗だから (Photo by davidyuweb)
 月が綺麗すぎて、空ばっかり見て歩いていました。
 だから前から人が来ていることに直前まで気付かなくて。
 すれ違うときにびっくりして、とっさに「あっ、こんばんは」と言ったら、向こうも「こんばんは」と返してきてくれて。
「あれっ」って思ったんですよ。知ってる人に声がすごく似てたから。
 でも人違いだったら恥ずかしいから、そのまま黙っていたら、背後から「マナっ」と名前を呼ばれました。やっぱり知人でした (^m^)
 その距離、15mくらいかな? 暗かったから、正確な距離は分からないけど。
 お互いに走り寄っていく時、ちょっとした感動の再会っぽい雰囲気がありましたよ (笑)。
 月明かりの下だったから特に……。
「よく私だって分かったね~。声かけて違ったらどうするつもりだったの」
 と言ったら、
「確信は持てなかったけど、多分そうかなって思って」
 と。
 えーっ。すごい勇気。
 私だったら、人違いするのが怖くて声かけられないよ (>_<。)
++++++++
分かり合えるの
分かり合えるの (Photo by timpearcelosgatos)
 でもね、万が一、人違いしてしまったとしても、ほんとは大丈夫だって知ってます。
 大人になると包容力が増すので、人の間違いをばかにしたり、からかったりする人がいなくなっていくんです。
 これは、特定の人格を持った人とのお付き合いがなくなるというわけではなくて。
 同じ人でも、精神が少しずつ成長していくから、時が経つにつれて、子どもっぽい特性が徐々に削れてなくなっていくんですよ。
 私が大人になってよかったなあって思うのは、まさにこういう時です~。
 大人になると、みんな失敗や経験を重ねてきているから、他人のミスも「あるある~」という感じで受け流し合えるようになるんです。
++++++++
 大人といえば、先日は各所で成人式でしたよね。
 新成人の皆さま、ご成人おめでとうございます。
 皆さまにこれから素敵なことがたくさんありますように 。.。:+*

12年分の友情の証しを

 初詣に行ってきましたよ。
 今年はちゃんと三が日に行けて良かったです~。ほっとしましたー。
「今年は元旦に初詣に行こう」と固く決意していたのには理由がありまして。
 知人に、
「神社に売ってる、干支のぬいぐるみが欲しい」
 と、頼まれていたのです~。
 干支のぬいぐるみというのは、その知人いわく「干支のキャラクターが、神社のお守りを両手で持ってる」商品とのこと。
 で、毎年すぐに売り切れてしまうので、元旦の早い時間に行かなければ、買えないのだそうです。人気商品なのかな。
 んん?
 干支のぬいぐるみがお守りって、どういうことだろう?
 言葉で聞いただけでは全然見当がつかなかったので、見つかるかなあって思いつつも神社に行きましたら、すぐに発見することができました。
 これです~。↓
神社の干支ぬいぐるみ
神社の干支ぬいぐるみ (2014年01月 神社の売り場にて。携帯電話で撮影)
 ああ、なるほどなるほどー。確かに干支だぁ~^^
 (ちなみに、今年はうまどし)
 っていいますか、
 在庫、少ないよ~! (>_<) 4個って!
 知人は、これを毎年買っていってるみたいで。
 少しずつ集めていきたいそう。
 あれっ。でもでも、干支って12年かけて一周するじゃないですか。
 全部集めるにしても、コンプリートまでに12年かかってしまいますよね。
 それで、
「もしかして、12年かけて全部集めるの?」
 って尋ねてみましたらば、彼女はこくりと頷きました。
 わあ、すごい。12年越しのコレクションだー!o(>v<)o  お正月の楽しみが増えそう (^m^)
 コレクションに協力できて、ほんと良かったー。
干支ぬいぐるみと向かい合う、我が家のネコ
干支ぬいぐるみと向かい合う、我が家のネコ (2014年01月 自宅にて撮影)
 買ってきたあと、記念に一枚パシャリ。今は知人宅の窓辺に飾ってあります。
 ネコが私の足下にまとわりついてきていたので、ネコも一緒に写ってしまいました (*_*)
++++++++
 この干支のぬいぐるみ、長期的なプレゼントなどにいいと思うんですよね~。
 12年かけて贈る、お正月のプレゼント。
 12年間続けたら、一回り分の干支が揃います。お守りに「あなたが元気でいてほしい」という思いも込められますし。
 全部の干支が揃った様子は、圧巻の光景だと思うんですよ。
 なぜならそれは、「あなたの身が安全でありますように」というメッセージのこもった、12年分の友情の証しだからなのです~ ^^

おいしく過ごすお正月【イラスト】

おいしく過ごすお正月 (クリックで拡大)
おいしく過ごすお正月 (クリックで拡大)
 こんがりおモチが焼けました。
 こちらの縁側のお席には、まだまだいっぱい座れます。
 アツアツのお雑煮にひたしながら、おひとついかがですか?
◇◆◇
 あれっ? このおモチのシチュエーション、前にこのサイト内のどこかで見たような気がする。どこだっけ。
↓ こ、これだあぁあ (>_<)
もちもち
 こちらは去年、息抜きにツイッターで描いた、イラストです~ (当時の記事はこちら)
 このなイラストを、デフォルメしないで描いたらどうなるんだろうって思っていて。
 それで、今年のお正月は、こちらのーフに描かせていただきました。
 Σはっ!
 すみません。ななななんかヘンなダジャレみたいな文章になってしまって。ぐ、偶然なんですよ。本当なんです……!
 うーん。なんか恥ずかしいから、恥ずかしついでに調しておこう……。(照れ隠し)
 すごい幕開けだ……2014年。

新年のごあいさつ

 明けましておめでとうございます。
 こうして無事に新年を迎えることができたことに、心から感謝です。
 皆さまからは、たくさんのお言葉、温かい思いをいただきました。
 キラキラ輝くお言葉たち、一つ一つ大切に心にしまっています。
 私にとっては、絵を見て下さった方々は、とても大切な人たちです。
 イラストを通じて、誰かに喜びを与えることができますように。お役に立てますように。
 皆さまにとって「生きていて良かった!」と何度も思えるような、そんな一年であるよう、切に願います。
 皆さまの上に いいことがいーっぱい降り注ぐ一年になりますよう、願いを込めて ゚+..。*゚+。
 本年も、どうぞよろしくお願い致します。
++++++++
 お正月のイラスト (下記↓) も描かせていただいたので、あとで改めて記事にてご紹介させてください~。(先にイラストだけぺたりしておきますね)
 ではのちほど~。
おいしく過ごすお正月 (クリックで拡大)
おいしく過ごすお正月 (クリックで拡大)

ゲーム「RF ONLINE Z」のメインイラストレーターを担当しています

MMORPG「RF ONLINE Z」
MMORPG「RF ONLINE Z」(クリックで拡大)
 MMORPG「RF ONLINE Z」のメインイラストレーターを担当させていただいております。
 (運営会社は、株式会社ゲームオンさん / ニュースリリースはこちら)
 このお知らせ用の青い画像↑は、ついさっきまで 必死に作っていたものです (笑)。
 いえ、でも特に何か頼まれたわけではなくて。せっかくの新しいタイトルの発表ですので、なにかイラストと一緒にお伝えできればいいなって思ってて。
 も~、間に合って良かったです (>_<。)
 元々は、3キャラとも、一枚一枚違う感じのイラストなんですよ。
 他にも、たくさん描かせていただいたので、順次公開されていくと思います。
 今回、こうして無事にお知らせすることができて、本当に良かったなって思ってます~。

粉雪シュガーのストロベリー【イラスト】

粉雪シュガーのストロベリー (クリックで拡大)
粉雪シュガーのストロベリー (クリックで拡大)
 クリスマス、粉雪シュガーがたっぷりかかった、甘くて赤い いちごのケーキをお届けします。
 クリスマスはたくさんのHappyを届ける日。
 ひとりで過ごされるかたも、誰かと過ごされるかたも、お一人お一人の心にHappyが届きますように ゚+..。*゚+
 誰一人として、寂しいことのないように。
++++++++
 あっ。Twitterのほうで、気付いてくれた方がいらっしゃったので補足~。
 > いちごちゃんだからケーキの上に乗ってることに今気づきました。
 そうなのです~。
 アイログは未プレイだよって方のためにご説明させていただきますと、この子は「苺」という名前の女の子なのです。
 苺という名前なので、いちごのショートケーキの上に、苺さんを載せてみました✲
 気付いてくださってありがとうー。
++++++++
 今夜はメリークリスマス。
 全ての人にとって、ぬくもりが心にそっと寄り添ってくれる、優しい夜になりますように……*

“クリックするだけの簡単なお仕事です” に着任しました

クリックするだけの簡単なお仕事です
クリックするだけの簡単なお仕事です (Photo by mastrobiggo)
 サイトのサーバー設定をいじっていたら、なぜか突然サイトの表示が軽くなりました!
 (サイトというのは、このマナカッコワライ アートワークスのことです)
 ちょちょちょっと待って。どこをどういじったら軽くなったの。
 今、私なにしたっけ……!
 今のところ、もいっかい再現お願いします!!
 ……ちょっと思い出してみよう。
 さっきまでいじってたのは、えーっと、多分DBの設定 (PHP My Adminというものです) のあたりだったと思うのです。
 DBのバックアップをとったあとに、何かをしたような。それそれ、その何かだって!
 ダメ、なんにも思い出せないよ。
 得体の知れない何かで軽くなるなんて。
 PHPとMySQLってほんと魔境すぎます……。(そういうところがとても好きなのです~)
++++++++
 そして、何の意味もなく、本当に何の意味もなく、自分のサイトの内部リンクをクリックしまくって、表示の軽さを楽しんでいます……。クリックするだけの簡単なお仕事ですという感じになってきました。
 だって、今まで何をどうしたって、あれ以上は軽くならなかったんだよう、このサイト (T_T)
 クリックブームが終わるまで、あと6,000,000秒くらいかかるかも。

ポインセチアは赤い花?

ポインセチア
ポインセチア (Photo by rachelandrew)
 花屋にポインセチアの鉢植えが並んでいて、欲しくなりました。
 鮮やかな赤が綺麗なポインセチアは、クリスマスのシンボルです。
 地面に植えてあげて、上手に育ててあげれば、ものすごく大きな木にまで育つそうです。
 あっ Σ(0_0)
 大きな木と言っても、巨木ではなくて、大きめのあじさいくらいな感じですよ~。
 遠くから見ると、赤い花が咲いているように見えますが、実はこの赤い部分も葉っぱなのです。
 私は子どものころにこのことを知った時は、ほんとビックリしましたよ~。ずっと花だと思っていましたから。
 まるで本物の大輪の花のように、放射状に綺麗に色づくところが、ポインセチアの好きなとこです^^
++++++++
 先日、知人と出かけた時も、店先にポインセチアが並んでいました。
「この赤い花、ずいぶん大きいねー」
 って言っていたので
「これ、花じゃなくて、実は赤い葉っぱなんだよ~ (^m^)」
 と伝えたら
「あっ、ほんとだ。すごい」って言ってくれて。
 そうだよね。知らないとびっくりするよね。私もそうだったからわかるわかる^^
++++++++
 それで、ツイッターにポインセチア欲しいなあーって書いたら、実際にポインセチアを買われた方がいらっしゃって(とっても嬉しかったので、リンクさせて下さい)
 思わず、ポインセチアの赤が、この方をいっぱいいっぱい癒してくれますように……! と願ってしまいました。

イルミネーションは思いの光

冬のイルミネーション
冬のイルミネーション (Photo by dukeharumi)
 いろんなところでイルミネーション始まっていますね。
 街のイルミネーション、あまりにも綺麗で、心奪われます。一つ一つの光が、心にも灯るかのようです。
 こんなに寒い中でも、ただ光っているというだけで、あったかくて。
 寒い冬の夜を、少しでも楽しく温かく過ごして欲しいっていう人の思いが、キラキラの街の景色に表れてる気がします。
 そして、暗闇の中で音もなく静かに瞬くところが、夜空の星★を連想させて、安らぎを与えてくれるのかもしれません。
 私も見に行きたいな。今年は行けるかな。
 あれっ。寒いのは苦手なはずなのに。なんだか冬が好きになりそうな予感が。
 そっかあ。寒がりを克服しなくても ものすごい寒がりなんですよ (T_T)こうやって寒い季節を克服していく方法もあるんだ。
 冬の楽しみ、こうして一つ一つ見つけていけるといいな。
++++++++
 イルミネーション、クリスマスが終わっても、冬の間はずっとまたたいていて、いろんな人の心を癒していってほしいなーって思っています。もう、一年中光っとこー!

あなたに愛の花束を【イラスト】

あなたに愛の花束を (クリックで拡大)
あなたに愛の花束を (クリックで拡大)
 バラの花束に、あなたへの思いを託します。
 あなたはどの色の花束を受け取りますか?
赤いバラを選んだあなたへのメッセージ
「あなたを情熱的に愛し続けます」
 赤いバラは、情熱を表します。
赤いバラを選んだあなたへ
黄色のバラを選んだあなたへのメッセージ
「あなたと一緒にいられて、私はこんなにも幸せです」
 黄色は、幸福や希望の象徴です。
黄色のバラを選んだあなたへ
ピンクのバラを選んだあなたへのメッセージ
「あなたがいつも温かい心でいられるように、ずっとあなたを包みます」
 ピンクのバラが表すもの。私の気持ち / 美しい少女 / 温かい心
ピンクのバラを選んだあなたへ
青いバラを選んだあなたへのメッセージ
「大好きなあなたの夢が叶うよう、私は祝福と奇跡を贈ります」
 青いバラは、奇跡の象徴です。
青いバラを選んだあなたへ
紫のバラを選んだあなたへのメッセージ
「私は気品と誇りをもって、あなたに愛を贈ります」
 紫のバラは、気品、王座、誇りを象徴します。
紫のバラを選んだあなたへ
 バラは、それぞれの色ごとに、異なった意味の花言葉が与えられているのだそうです。
 贈る花によって、込められるメッセージが違うのですね。
 言葉ではなかなか言い表すことができない思いも、花に託せば、すんなりと伝えられそう。
 あなたの心に、愛が伝わりますように……*